12月9日2020東京オリンピックに向けての小学生陸上競技講習会

 新潟陸上競技協会主催のコーディネーショントレーニング「ゴールデンエイジに今やるべきこと」が井上将憲講師を迎えビッグスワンで10時~12時に開かれます。対象は5.6年生で参加料は200円です。

参加希望者は、28日までに近藤コーチへご連絡ください。

メール k-tutomu@nct9.ne.jp

当日は9時30分正面エントランスに集合とします。

小学生陸上競技講習会開催要項
IMG.pdf
PDFファイル 429.2 KB

11月の自主練習日をスケジュールにあっぷしました

 一旦は夜の自主練を中止いたしましたがご要望が多く時間を変更して実施しています。天候が悪い中でも、14名くらいが集まって練習しています。18日も小雨でしたのでトラックで動きづくりを中心に最後はひとり200mのリレーをしました。

今年の最終少年少女大会 有終の美を飾る選手たち

 10月8日長岡市陸上競技場で第42回という歴史ある少年少女親善オリンピック大会が、秋晴れのもと小中学生1042名の参加者によって開かれました。

 T&Fクラブからは3チーム32名が、今年最後の大会に自己記録更新をめざしてのぞみました。ふだんの練習の成果を発揮しほとんどの選手が自己ベストを更新する活躍をみせました。写真は、3位までにはいってメダルをかけてもらった選手のうれしそうな表情が中心となってしまいましたが、みんなが笑顔(レース直後は悔しい表情も)で今年を終えることができたようです。

 走高跳で1位の木村隼也さんは新潟日報の取材をうけ翌日の記事に載っていましたよ。前日の練習だけで勝てたことに本人はもちろん周囲の人も驚きを隠せませんでした。

T&Fクラブのみなさんサイコーでした。

 記録はアスリートランキングをごらんください。

 

                                  2017/10/11

市民マラソンに36名3親子ペアが参加

 10月1日長岡陸上競技場スタートゴールで開かれた大会にT&Fクラブからもたくさんの選手が参加しました。秋晴れのもと5・6年2k、3・4年1.5K、1・2年親子ペア1.5K、みんな元気にスタートしました。競技場へ帰ってきたときはさすがにつかれた表情でしたが、ゴール前ではスパートをかけ最後まで一生懸命走り抜けていました。

 一息ついた後は、ゴール前でみんなで一般の選手を応援しました。みなさん、おつかれさまでした。

 T&Fクラブ選手の記録は開催要項をごらんください。

                                  2017/10/04

 

中越高陸部のお兄さんお姉さんありがとう

 9月30日の教室には中越高校陸上部が指導にきていただきました。なかにはT&F卒業生もいてその成長した姿がとてもまぶしたったです。

①中越高部員のデモ ②しっかり体をほぐしてね ③スキップスキップ ④うまく前転できるかな ⑤大きくダッシュ ⑥4つ足動物からランニングへ ⑦リレー ⑧5・6年はダッシュ

⑨左端の腕は卒業生のHさん ⑩~⑫明日のマラソン大会の試走です、江田コーチも走る

⑬⑭スタブロダッシュ ⑮⑯突然の雨そして虹がきれい        2017/9/30

ジュニアクロカンでハッスル 島あみりさん3組1位

 9月23日(土)小千谷クロカンコースで第17回新潟県ジュニアクロスカントリー大会が開かれ、女子132名男子160名が参加しクラブからは男女5名の選手がアップダウンのある1.5Kのコースを駆け抜けました。3組では4年の島あみりさんが1位でゴールし表彰されました。選手のみなさんお疲れ様でした。

 今年はリレーチームを組むことができず寂しい思いをしましたので、来年は是非参加したいですね。

女子総合(カッコは学年)

11位 鈴木万織(6)6’08 32位島あみり(4)6’30 59位柿倉七南6’48(5)

男子総合

10位 保坂凌宇(6)5'49  37位小越心温(4)6’13

                                  2017/09/23

 

男子リレーA大会新52”32

 H20の先輩を超えた

 9月17日大型台風18号の接近で雨が心配される中で開催された長岡選手権でしたが、多少の降雨はあったものの競技は最後まで行えました。クラブの選手は日頃の練習の成果をいかんなく発揮し活躍しました。男子リレーは、H20に作った先輩の記録を1”30更新する記録で快勝。ほかの競技でも上位を占めました。選手のみなさん、応援にいらした保護者のみなさまお疲れ様でした。

男子

4年100 2位小林大騎16”05 5年100 2位野村太晴15”83 3位中村真士15”97 7位小野塚伶央17”29 6年100(ー1.5) 1位木村隼也13”46 2位布川琉翔13”65 3位石黒翔13”73 4位石黒陸14”13 白井煌弥14”28 7位廣井碧人15”03 8位深森博英15”04 

6年幅跳 1位深森博英 4.694×100 1位A木村ー石黒翔ー布川ー石黒陸52”32(大会新)2位B小林ー深森ー廣井ー白井57”60

5位野村ー中村ー布川ー吉井1’01”41

女子

4年100 1位江田はつみ15”21 2位江田なつみ15”22 3位和久井梨瑚15”30 4位永井実花15”56(日越小で)5位本田悠里16”14 7位宮山莉沙16”73 加藤愛里紗16”77

5年100(ー0.7)1位大沼那奈15”00 3位南須原もあ15”45 5位山田優花15”95 6位栗林友聖16”05(日越小で) 6年100(-0.8) 1位金子けいな14”66(日越小で)2位松田若葉14”69 3位丸山珂里菜15”03 5位豊田智奈美15”31 6位五十嵐日夏里15”50

5年幅跳び 3位渋谷真央 3.31 6年幅跳び 1位丸山珂里菜4.12 2位金子けいな3.97 

3位五十嵐日夏里3.93 4位松田若葉3.87 5位五十嵐瑠香3.39

6年高跳び 1位中村陽香1.25

4×100 1位A丸山ー松田ー五十嵐ー豊田 57”91 2位B中村陽ー中村彩ー南須原ー大沼 59”74

4位D 本田ー和久井ー江田はー江田な 1“00”34 7位C五十嵐ー宮山ー渋谷ー山田 1’04”17

 

                                  2017/09/23

 

親善陸上で活躍するクラブメンバー

 80H 石黒翔 大島小(男)リレー大会新

 14日行われた長岡市三島郡親善陸上大会でクラブのメンバーが選手として大勢活躍しました。なかでも80H石黒翔さんは12”94 大島小リレーチームは53”50の大会新記録で優勝しました。

入賞者(もしお名前がない人は教えてください)敬称略

男子

1500m 6位佐藤元気 5’15”18 100m 1位木村隼也 13”20 3位布川琉翔 13”55

7位石黒陸 13”84 10位白井煌弥 14”07

80H 1位石黒翔 12”94(大会新) 走幅跳 1位深森博英 4.72

4×100 1位木村ー鈴木ー白井ー布川 53”50(大会新)

女子

800m 9位近藤結衣 2’48”39 11位豊田智奈美 2’49”32

100m 1位金子けいな 14”40 80H 1位松田若葉 13”41 2位中村彩桜 14”60

3位新保萌恵 14”78 4位佐藤愛羅 15”20

走幅跳 1位丸山珂里菜 3.87 2位五十嵐日夏里 3.76 3位五十嵐瑠香 3.71

 

                                  2017/09/16

 

24個の入賞新潟県大会

 6個の優勝

快晴の新潟、10日ビッグスワンで7回新潟県小学生大会が開かれました。ながおかT&Fからも50名が参加し日頃の練習の成果を思いっきり発揮していました。大会新記録も3つあり、男子6年走幅跳・深森博英、4年女子100・江田はつみ、3・4年女子リレーと活躍しました。入賞には及びませんでしたが自己ベストを記録した選手も多数おり充実した一日となりました。保護者・選手・コーチのみなさま早朝からご苦労さまでした。

男子 深森 大会新

4年100 7位小林大騎15”81 5年100 2位石黒敬浩13”93 6年100 3位木村隼也13”29 5位布川琉翔13”48 6年1500 5位佐藤元気 5’05”92 共通80H 1位石黒翔 12”63  6年走幅跳 1位深森博英 4.68(大会新) ジャベリックボール 4位廣井碧人 41.00  5位鈴木祐太 40.70 3・4年リレー 7位白井ー吉田ー小林ー小越 1’06”22

5・6年リレー 1位A木村ー石黒翔ー布川ー石黒陸 51”49 7位B深森ー廣井ー白井ー保坂 56”39

 

女子 3・4年リレー 江田はつみ 大会新

3年100 6位横山愛 16”98 4年100 2位江田はつみ 15”05(大会新) 4位江田なつみ 15”34 5年100 3位南須原もあ 15”05 6年100 6位金子けいな 14”48(日越小で出場) 6年走幅跳 1位丸山珂里菜 4.10 5位五十嵐日夏里 3.73

3・4年800 4位永井実花 2’53”42 80H 1位松田若葉 13”89 ジャベリックボール 4位笠井里桜 28.57

3・4年リレー 1位A室橋ー和久井ー江田はー江田な 1’00”14(大会新) 8位B鈴木ー永井ー矢木ー宮山 1’05”69

5・6年リレー 5位B中村彩ー中村陽ー南須原ー大沼 59”14

 

                                   2017/09/13

 

 

タイムが気になるぁー

 8月26日の教室はスポーツ協会主催の夢づくり教室30名と合同練習最終日3回目でした。日清参加者からの報告をうけ、わたしもぼくも来年はその舞台へという気持ちが芽生えたのではないでしょうか。

 おや、なんでしょうか。光電管を設置して加速走の30m。タイムがすぐにわかってみんな真剣な表情ですね。県選手権大会でもてる力をすべて発揮しましょう。

                                   2017/08/28

日清全国交流大会でのびのびプレー

 

 トキめく夢舞台を楽しみ・・・と 深森さん堂々の選手宣誓

 8月18・19日横浜日産スタジアムで全国交流大会が開催されました。

女子80H 松田さんは予選で13”58の自己ベスト、準決で13”31自己ベストも惜しくも敗退。

女子5年100 大沼さんは、予選14”39、準決14”49で惜しくも敗退。

男子4×100R 木村ー石黒翔ー布川ー石黒陸さんは予選51”59ベスト、準決51”46ベストも惜しくも敗退。

男子走幅跳 深森博英さん 4m70 20位で決勝試技には進めませんでした。

みんな一様に試合後は悔しい表情を見せていましたが、時間とともに全力をだしきったことへの満足感からかいい表情をしていたように見えました。県大会での再会を楽しみに解散となりました。みなさん、ほんとうにお疲れ様でした。

 

 写真 長岡駅には家族のほか江田コーチもかけつけ選手を見送りました。(No2・3)新横浜駅に到着、周りには他県の選手も大勢みられ大会気分が盛り上がってきました。おや、女子は早くもお友達ができたようです。(No4)現地練習前にパチリ、明日はやるぞっ

日清カップヌードルミュージアムでの研修ではマイカップヌードルの作製。そこには、明日への意気込みが書かれていました。

(No9・10)明日にむけしっかり栄養補給 (No11)胸をはって入場行進

(No12)選手宣誓 (No14・15)がんばった選手へのささやかなご褒美 ミニヌードルのサービス、福井の選手と仲良くなりました(No16・17)笑顔、名残おしいけれど終わっちゃったね。

                                 2017/08/23

 

アオーレで全国大会等出場選手激励会 

  7選手晴れやかな(*^o^*)

 8月10日午後2時からアオーレ長岡ナカドマで激励会が開催され、日清全国小学生交流会に参加するT&F7名の選手も晴れやかな笑顔で参加しました。激励会には全国中学生大会に参加する3選手も出席しましたが、女子100ハードルの武田実咲さん、200の佐藤汀さんはT&Fクラブ出身者です。

 磯田市長から激励のお言葉いただき、その後、中越高校チアリーディング部の応援演技の披露をうけ最後は来賓者各位とハイタッチでのエールをいただき終了となりました。

 その後、15時30分からの夏季練習には23名が参加しそれぞれの目標にむかって練習にはげみました。

                                  2017/08/11

日清へ結団式 しばたサマーチャレンジ大会

 8月5日しばたで県の結団式が行われました。真夏の日差しが容赦なく照りつけるなか、全員が顔をあわせ大会への意気込みをあらたにしました。午後からは県選抜として大会にのぞみました。

 

 みんな自己ベスト

 リレー4チームを中心にメンバーを編成し個人種目にもチャレンジしました。暑さで集中力がそがれ記録はどうかと思われましたが、その予想をおおきく裏切る結果にみんなの成長した姿を見た思いがします。表彰は3位までで

 男子

 4×100リレー 

 1位県選抜(長岡T&F)52”42大会新 木村ー石黒ー布川ー石黒

 2位長岡T&F     55”78大会新 廣井ー深森ー白井ー武藤

 幅跳び 4.86 深森博英    5.6年共通100 3位 13”02 木村隼也

 女子

 4×100リレー

 2位長岡T&FA    56”94大会新 丸山ー松田ー五十嵐ー金子

 

前日の暑さを超えた

 8月6日13時から夏休みスペシャル強化練習2回目を行いましたが、前日より気温が上昇するなか体調が心配されましたが、みんな元気に体を動かしていました。お口のほうも元気でこれが子どものパワーの源なのかなぁ。秋にむけ成長が楽しみです。

まずは県小学生選手権ですが、参加者51名は例年の倍でみんなの活躍を楽しみにしています。

                                   2017/08/07

 

   

きつい坂道、ぬかるみにもへこたれない 湯沢ジュニアクロカン

 7月30日に湯沢パークスキー場で第9回湯沢ジュニアクロカン大会が開かれ4名の選手が参加しました。前日の雨によりところどころぬかるんで足下が悪いことに加え、急な上り坂がつづくタフなコースに、選手は苦労しながらも力走しました。そんな姿に触発され少しでも勇気を与えようと保護者・コーチも精一杯声をはりあげ声援をおくりました。

 選手・保護者のみなさまほんとうにおつかれさまでした。

 

 4年男子 2位 小越心温 7’23”

 6年男子 4位 保坂凌宇 6’24” 6位 鈴木祐太 6’42”

                                   2017/07/30

全国大会参加者、FMながおかのインタビューを受けました

 7月22日の練習でFMながおかのインタビューをうけました。佐野アナの絶妙なトークに笑顔を交えながらもしっかりと自分の目標を語っていました。みなさん心にもまたスイッチがひとつ入ったかもしれませんね。暑い夏ですが、熱い夏をめざしましょう。

 他のみなさんも自分の目標にむかって楽しみながら練習をしましょう。

なお、今日の収録は7月26日水曜日、8:05頃 19:15頃放送の予定です。

 FMながおか80.7

                                  2017/07/22

夢づくりのみなさんと一緒

7月15日は夢づくりのみなさん60名と一緒に練習しました。スポーツ協会が主催する夢づくりは今年で3年目です。昨年も参加したよという声も聞かれるなど定着しつつあるようです。一緒に体を動かすことで運動の楽しさを体験していただければうれしいですね。4年生以下は動きづくりのあと、全員でリレーをしました。どんな形であれリレーは盛り上がって真剣に勝負にこだわっていました。あと2回楽しみですね。         2017/07/22

長岡市小学生大会のようすは開催要項をごらんくだい。表彰式中心ですが、T&Fの選手の活躍がわかることと思います。

                                   2017/07/04

東京オリンピックをめざす 佐藤 凌 先輩(東海大学4年)からT&Fのみなさんへ
IMG.pdf
PDFファイル 1.0 MB

夢と志

 7日初練習の大島小学校にはすばらしい書がかかげてあり、その迫力に圧倒されました。ちょっとお借りしてパチリ。

 この迫力に負けないような大きな夢と志をもってくれることをきたいします。

 冬とは思えないお天気にめぐまれたので、土手へ行き坂道を気持ちよく?かけあがるなど刺激をいれました。

 

 

 

長岡T&Fクラブ

実施概要

 ・開催要項   

 ・スケジュール


トピックス


お問合せ

T&Fに関する問い合わせはこちらからも可能です。


  競技場へのアクセス